氷河期世代のぼやき

言いたい放題

これ以上 時間やお金を搾取するのはやめてくれ

以前 携帯電話メーカーに派遣されていたときに、新機種の開発スタートに合わせてリリースされた社内向け資料に、「この世代の人口が多いから、この世代の消費動向に合わせた戦略を立てて魅力的な商品開発を・・・」というような記載があった。

 

人口が多い世代というのは1971~74年生まれの団塊ジュニアあたりを指しているのだろう。「そうか、俺は74年生まれだから消費のターゲットにされているんだな。」と思ったが、一方で「職も金もない俺たちをターゲットにしたところでうまくいくのかな? そんなこと言ってる携帯電話メーカー自身が俺たちの世代を全然採用してないじゃないか。」とも思った。最近は教員が不足しているとか、40代の働き盛りが少ないとか言ってるが、俺たち団塊ジュニアを含む氷河期世代を排除してきた結果じゃないか。職は与えないくせにモノやサービスを買わせて時間や金だけを使わせようなんて寝言言うのもいい加減にして欲しい。

 

あと、以前別のところに住んでたときに、契約しているプロバイダ(BB.excite)からひかりTVを契約して欲しいと勧誘の電話がかかってきたことがあった。勧誘などの営業電話自体がこちらの都合に関係なくかかってきて、出るときにはどんな要件かも分からず、相手は給料もらってやってるからいいけど、こちらはタダで電話に出て、出たら出たで一方的に時間を奪われるだけだから嫌なのに、「ひかりTVに入るとこんないいことがあるからぜひ契約してくれ。」と言う。

 

俺はそのとき片道80分ほどの電車通勤をしていたからテレビ見る暇などないと伝えると、「スマホでも見られるから通勤中に見ればいい。」と言う。さらに、テレビ自体持ってないことを伝えると今度は、「HDMI端子付きの液晶ディスプレイくらい持ってるだろうからそれで見ればいいだろう。」と言う。そもそも、契約をしないことに理由は必要ないから、契約できない理由を言ってるだけでもありがたいはずなのにこちらの都合に関係なく「契約して欲しい」の一点張りでとにかくしつこい。なかなかあきらめてくれないから、会話の途中で初期契約解除が可能と言ってたことを思い出し、「一旦契約後、即初期契約解除してこの担当者に恥をかかせてやれ」と思いついたからとりあえずは契約すると伝えて電話を切った。

 

数日後、クロネコひかりTVのチューナーだけ先に届けてくれたが、「どうせすぐ送り返すものをわざわざ届けさせられて気の毒だな。」と思った。さらにこの数日後にひかりTVより案内のパンフレットが届き、初期契約解除の方法について記載があったから即手続きを取った。そうするとプロバイダからチューナーの返却について案内メールが届いたから「いらないと言ってるものを無理やり契約させられて頭に来ている。」と返事したら謝罪の返信があった。いらないと言ってるものを無理やり契約させるから、チューナーを受け取ったり返却したり契約解除の手続きを取ったりと無駄な時間を取らされた。もし、初期契約解除を忘れていたらとんでもないお金の無駄使いになっていただろう。

 

NHKだってそう。俺はレオパレスに住んでるから、部屋の備品でテレビはあるけど見ないから押し入れにしまってある。だから、受信設備を設置していないということで契約の義務はないと思うが、そもそもNHKの地域スタッフがやってきたところで一切応答せず、居留守で通している。「出てこい」とばかりに玄関を何度もドンドンと叩かれたら、防犯ブザーを鳴らして追い返すことにしている。

 

車だって維持費が高過ぎるから持たないことにしているし、服や靴もいつも同じものばかり使用している。趣味らしい趣味も特になく、あえて言えば自作PCを3~4年に一度組むくらいで、生活するのに必要な最小限度のことにしかお金は使わない。そんなのつまらないだろと言う人も多いと思うが、生きていくためにはきれいごとばかり言ってられないし、俺は気にしない。

 

あと、大きなターミナル駅に行ったりしたら、ときどき募金をお願いされたり、高額な絵を買わせるべく絵はがきを渡されたりする。高額な絵など買う余裕などないし、氷河期世代の俺に募金しろなんて言ったところで、俺が募金して欲しいくらいだから募金もスルーする。

 

以前は社会貢献のつもりで年に2~3回献血に行ってたが、献血もやめようと思う。だって、俺はB型だけど、B型はいつも余ってて歓迎されないし、俺たちの世代から雇用を奪った上の世代になんで協力してあげなきゃならないのかと思うとばかばかしくなった。

 

正規雇用で過ごしてきた二十数年間について、キャリアを積む機会やもらえるはずだった給料を考えると失った時間やお金はどのくらいか定量化することはできないが、これ以上 俺たちから時間やお金を搾取するのはやめてくれと思う。